コラーゲン技術研修会

since 1980

高感度ザイモグラフィー

K25  高感度ザイモグラフィーセット

キット内容

A; 基質(蛍光標識コラーゲン)

B; ゲル洗浄液

C; 反応緩衝液

D; 陽性標準

E; サンプルバッファー

特徴

本品は、コラゲナーゼ(MMPs)活性の検出を目的に、蛍光標識したコラーゲンを基質として高感度にザイモグラフィーを行うものです。従来のザイモグラフィー法に比べ、

1)高感度で(従来比5~10倍以上)

2)定量性がある(従来法はなし)

3)活性の随時読み取りが可能(従来法では不可)

という優れた特徴を持ちます。更に、従来法と異なり染色液の添加が不要なので、廃液の処理や染色液で汚れる心配がありません。

 

本品がコラゲノキットCLN100と共に、コラゲナーゼ(MMPs)研究(特にMMPs-2.9)のお役に立てれば幸いです。

 

文献

Hattori s, Fujisaki H, Kiriyama T, Yokoyama T, and Irie S: Anal Biochem 301: 27-34,2002.

 

服部俊治, 横山司甫:細胞34(3):141-143, 2002.